2013年12月31日

大晦日はパットゴルフ

004ゴルフ.bmp

大晦日はパットゴルフ

 大晦日は、団地の路上には他県ナンバーの乗用車

が駐車しています。年末の里帰りです。正月を親の

元で過ごそうと孫の顔を見せに来てくれます。子ど

も二人がそれぞれの里に帰るので一同に会うことは

めったにないのですが年々孫が大きくなるのを楽し

みにしています。だんだん孫が力強くなっていくと

言うことは私がそれだけ老化をしているということ

になります。正月用の卵焼きや、伊達巻きを作った

りするかたわら、小さい子どもは我が家に来てパッ

トパットゴルフをするのが楽しみなので、「ゴルフ

しよう!」と声をかけてきます。コース番号の旗を

作ってもらい。9ホールの穴を開け、穴の枠は竹筒

を使います。パットゴルフなので5回6回と回を重ね

る毎に上手になり、はじめは9ホール35位で廻っ

ていたのですが、ホールインワンが連続出だしてベ

ストスコア21まで上達しました。
posted by ムッチー at 17:34| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

ボケ

004ボケ.bmp

 ボケ

 ボケは春に咲く花ですが、年中 狂い咲きをし

ています。我が家に2本ありますが、2本とも、2

〜3個は花が開いています。

 正月は、松・竹・梅とわれていますが、梅の花

は正月には蕾しかなく華やかに花が咲いていない

と正月らしくないような気がするのでそれに似た

花を代用しています。


001ツル.bmp

小晦日(こつごもり)

 12月30日は小晦日という呼び方をするときが

ありますが つごもりとは月が隠れる月籠もる

の事とあります。正月を迎えるための買い物に

行くと店も客もごった返す歳の市です。門松な

どの飾り物は我が家の庭や山で間に合うので、

お節の材料や雑煮用の餅などを買い物メモを片

手に買いに行きます。大掃除と正月飾りや三方

を出したり、子どもが孫を連れて里帰りするの

でその準備もします。

 屠蘇を飲むとき、スルメ・昆布を載せる半紙

をツルの形に折りました。
posted by ムッチー at 13:14| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

スイセン

001スイセン.jpg
スイセン

いよいよスイセンの季節になって来ました。ニホ

ンスイセンは我が家にはスイセンの球根がいたる

ところにあるので、芽が出てはじめて「こんなと

ころに・・・」とはじめて知る状態です。


 畑でないところを掘って何かを植えようと思っ

てもスコップを入れるとスイセンの球根に当たっ

てしまうくらいです。

 例年は、お正月の花にスイセンを使うことが出

来ますが、今年はやっと1カ所だけが間に合いま

した。



絵本の読み聞かせの原則(余郷裕次先生)


 朝の読書運動の4原則

1 一定時間、10〜15分が望ましい。

2 本は子どもに選ばせ、その時間内は変えさせ
 
  ない。

3 教師や親も一緒に読み、手本を示す。

4 感想文・記録は一切求めない。



 絵本の読み聞かせの原則

1 絵本は楽しみとして与える。

2 絵本は、“大人が子どもに読んであげる本”

  である。

3 絵本は繰り返し読んであげる。

4 質問したり、感想を求めたりしない。読みっ

  ぱなしにする。


  なるほど、私も子どもの居場所で子どもと一

緒に聞いているが、この原則の通りに読み手はし

ておられる。

居場所で、色々な活動をして、最後の20分を読

み聞かせに充てていますが、いつも気分がスッキ

リして変えることが出来るのは、余郷裕次さんの

「絵本のひみつ」を読むとうなずくことが多くあ

りました。
posted by ムッチー at 16:40| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

絵本のひみつー絵本の知と読み聞かせの心ー   その一

001絵本のひみつ.bmp

絵本のひみつー絵本の知と読み聞かせの心ー   その一

 「絵本のひみつ」は徳島新聞 売店マガジンと

して8ページの月刊誌の中にシリーズとして連載さ

れています。絵本「ともだちや」シリーズを分析し

ているところをいただいて読んでいくうちに、著者

の鳴門教育大学大学院余郷裕次さんの絵本の分析の

ひみつの考え方に興味を持ち単行本を取り寄せまし

た。

 著者の考え方を知るには、「はじめに」を読むと

よく分かります。


少し引用しますと

 絵本の読み聞かせで目指すのは、自分自身の命を

愛し、他者の命を愛するという心の状態です。それ

は、「生きている奇跡を尊重し信頼する」という心

の状態と言いかえることができます。未来を生きる

子どもたちには、ぜひそうなって欲しいと思ってい

ます。絵本の読み聞かせが、なぜそのような効果を

持つのでしょうか?それは絵本の読み聞かせが、乳

児に対する授乳と類似の刺激だからです。

 授乳の時、赤ちゃんは母(養育者)の顔(目)を見つ

めます。母(養育者)も赤ちゃんの顔(目)を見つめま

す。この見つめ合いの刺激は、聞き手(読者)が絵本

の主人公の顔を見つめる刺激と類似しているので

す。また、授乳の時、母(養育者)は語りかけます。

それも高く抑揚を効かせた声(「母親語」)によっ

てです。絵本を読む時も、この「母親語」と類似

の声が出るのです。授乳ではこの視覚刺激と聴覚

刺激が同時に起こります。絵本の読み聞かせでも、

視覚刺激(映像)と聴覚刺激(言語)が同時であり、

右脳・左脳を同時に活性化するのです。

 
posted by ムッチー at 14:37| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

ありがとう「感謝の心」

001カード.bmp

「ありがとう」という「感謝の心」

 小学校に道徳の時間が週1時間設定されていま

す。道徳の時間に道徳を教えるというものでは

なく、日常の生活の中で道徳を体得していくの

ですが、道徳の時間は、その内容を補充・深化・

統合する時間としてとらえられています。

 その内容の一つに「主として他の人とのかか

わりに関すること」の中に「 多くの人々の善意

や支えにより,日々の生活や現在の自分があるこ

とに感謝し,それにこたえる。」という項目があ

ります。一口に言うと「感謝の心」を育てるとい

うことです。

 妻が、校区の小学校へ団地のふれあいサロンの

スタッフと共に4年生の授業「昔のお菓子をつくろ

う」の支援に行きました。その数日後、学校から御

礼のお手紙が届きました。担任の先生のお礼状に添

えて子ども達で作った感謝の気持を伝えるカードが

入っていました。

 子ども達は地域の人と一緒になって「昔のお菓子

(ふなやき)」を体験し,自宅に帰ってからも作って

見たという子もいたそうです。

 子ども達が「感謝の気持」を表すために、懸命に

カード作りをしている姿を想像し居間に飾りました。
posted by ムッチー at 20:51| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

黄櫨新春特別号

新春特集号.bmp

黄櫨新春特集号発刊

 筑後地区の皆さんがメインの自分史サーク

ル「黄櫨の会」があります。この機関紙が48

号というから歴史は古く、ホームページを見

ると設立が1997年4月となっています。

 私は文学とはほど遠い人間なので、知人が

黄櫨の会で活動していることは知っています

が、現職の時仕事上知り合った椎窓猛氏以外

の方々はほとんど知りません。したがって機

関紙を読んだこともありません。

 この新年号は、知人が送ってくれたのでは

じめて読んでいます。

  本を開けると 椎窓猛さんが、年賀祝辞

を書かれていました。

また、はじめのことばは代表世話人の末安良

行さんです。その一部を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 メール、スマホ、電子本・・・IT技術の

急激な進化に、アナログ世代はなかなかつ

いていけません。そんな中、私たちは文字

の力を信じて蟷螂の斧、あえて文字で人と

人との縁と絆を確かめる細やかな抵抗を試

みたつもりです。

 52編の玉稿はいずれも新しい年に賭ける

夢と希望、生ある喜びと生きる決意を力強

く宣言しています。幕を開けた平成26年を

ぜひとも意義ある年にしたいものです。日

本列島、北国の冬はこれから本番でしょう

が南国九州では立春の声とともに梅の花が

ほころび、やがて花便りが北上を始めます。

この本を手にされる全ての人に,等しく一

陽来復、よか春が訪れますように。・・・・・・


 特別寄稿として、「時間、お前は一体何

者だ」と題した前福岡県知事麻生渡氏の作

品が掲載されていました。


今回のテーマは「我が人生」「生き様」

「感動した出来事」「先輩として贈る言葉」

「新年へ向けて」などで、知人は「一つの

感動」として現職時代のことを書いておら

れ、私も感動を受けました。
 
posted by ムッチー at 12:07| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

在宅介護

n_okamoto_1307_1[1]teb@dw-de.bmp

在宅介護

 市内に大きい建物が次々と建築されています。建

築工事のそばを通るとき何の建築物か見てみると、

病院か介護施設が多いのに気づきます。病院も次々

と介護支援が付属施設として増築されてきました。

車も介護支援と書かれた軽自動車が多く小回りがき

く送迎用が増えてきました。私が住んでいる団地に

もいくつもの介護施設の軽自動車が利用者の送迎に

入ってきます。

 専門用語も「在宅医」「訪問看護師「ホームヘル

パー」「ケアマネージャー」「理学療養士」「訪問

介護」「訪問介護支援」・・・・耳慣れない言葉が

次々と飛び交います。

 いずれは自分も「おひとりさま」になると「終の

棲家」なるものを考えなくてはいけないのです。

「介護が必要になっても自宅で暮らしたい。」「死

ぬのは自宅で」と望んでいるのだろうと思いますが、

国は在宅医療を進めてはいるものの「自分はまだま

だ・・・・」と思っているとあっという間に自分が

対象者になっていることが多いので注意しておかね

ばなりません。

 卆寿を迎えるひとり暮らしの叔父を目の当たりに

し、帰りの車の中で「他人事ではないのだ」と思い

ました。
posted by ムッチー at 16:22| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

クリスマスリース

リース.bmp003キョウチクトウ.jpg001リース.bmp004折り紙.bmp


クリスマスリース

 今年はなぜかクリスマスリースが

集まりました。ご近所の方が持って

きて下さったのと子どもの居場所の

方が材料を持ってきていただいたも

の、手作りのリース、折り紙で作っ

たものなど色々です。

 私自身クリスマスリースそのもの

を知ったのはつい最近のことで、外

国の映画の中で見たくらいでしたが

、まさか自分で作るなんて思っても

いませんでした。

 リースの意味も知らず、レンタル、

リースのリースとは違うなあと思っ

たら、クリスマスリースの「リース」

とは英語で「wreath」と書き「花輪

、花冠、冠、輪状のもの」を意味す

るそうです。これは、ギリシャ・ロ

ーマ時代に花や枝、葉などで作った

丸い輪を酒宴の時に用いたり、賞と

して授けたりしたことに由来するの

だそうです。

そして、リースが『輪』であるとい

うのは、「はじめも終わりもなく、

永遠に続く神の愛」を表し、クリス

マスのリースが緑色なのは、常緑樹

を使うことで「農作物の繁栄」を柊

の実の赤色は、「太陽の炎」、「キ

リストの流した血」、ヒラギの尖っ

た葉やリボンやベルなどは「魔除け」

という意味があります。他にも、松

ぼっくりや姫リンゴなども「収穫」

「神への捧げもの」の象徴とされて

います。クリスマスカラーの意味

として、(赤) キリストの血の色、

愛と寛大さ、(緑)永遠の命、神の

永遠の愛,(白)    純潔、雪、

純粋な心,(金銀) ベツレヘムの

星=富、豊かさを表しているそう

です。

飾る期間は、西洋(キリスト教徒

)の考え方ではクリスマスの4週

間前(待降節)から2月2日(聖母

お清めの祝日)までが一般的と言

われています。また、イエスさま

がすべての人に顕された記念とし

て祝われる7日の日にクリスマス

の飾りを片づけるというのがアメ

リカなどの家庭では一般的と言わ

れているそうです。日本ではクリ

スマスの1週間後にお正月がある

ので、だいたいクリスマスの翌日

にはお正月モードへ移行しますが、

でも飾っておきたいのであれば年

明けまでいいということなのです

ね。お正月に飾る『しめ縄』も邪

気を払うなどの意味がありますか

ら、似ています。
posted by ムッチー at 16:48| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

大牟田市子ども読書推進計画

002読書アンケート.jpg

大牟田市子ども読書推進計画

 必要性に迫られて基本的な事を学習しておかね

ばならなくなって我が街の読書傾向を調べようと

資料を探していたら、大牟田市教育委員会から平

成22年5月に「大牟田市こども読書推進計画」が

発行されていました。

 子どもの読書活動の推進については、「子ども

の読書活動の推進に関する法律」において基本理

念等が定められ、その中で地方公共団体では「基

本理念にのっとり、子どもの読書活動の推進に関

する施策を総合的に策定し、及び実施する責務を

有する」こととなっています。

 市教委では平成22年が「国民読書年」であるこ

とから「大牟田子ども読書推進計画」を策定しま

した。

 その資料の中に子どもの現状と課題をみると

「子どもが読書を好きになったきっかけ、「どう

すればこどもが読書を好きになるか」等のアンケ

ート結果が掲載されていました。これを見ると如

何に読書環境が大切であるかが一目で分かりま

す。 学校や市立図書館、地区公民館等の施設の

充実もさることながら、読書タイム、読み聞かせ

ボランティア等のソフト面も重要な要素となって

いることは事実です。

 推進計画は17ページに渡って、それぞれ現状と

課題、今後の取り組みが詳細に述べられ、その根

拠となるデータも参考資料として39ページに渡っ

て付録がつけられています。  

 日常活動の充実に向けてもう一度現状と課題

を整理して今後の取り組みに生かしたいもので

す。
posted by ムッチー at 15:11| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

大牟田高等学校 準優勝!!

011準優勝.jpg

大牟田高等学校 準優勝!!

 全国高等学校駅伝競走大会が京都で行われま

した。久しぶり優勝を期待出来るチームだと聞

いています。県代表になるのは28年連続、37

回目の出場と当たり前になってしまっているの

ですが、この9年間入賞(8位以内)をしていな

いので学校はもとより選手、選手の保護者は目

に見えないプレッシャーであると思われます。

今年は県予選では全国5番目、九州大会では全

国2番目の好記録を出しています。 優勝の可

能性も高く、期待が膨らんでいました。レース

が始まるとそんなことは考える間もなく、早め

に用事を済まして昼食もそこそこにテレビの前

にかじりついていました。区間を追うごとにジ

リジリと上位に食い込みアンカーにバトンを渡

すと4人の先頭争いで最後のトラック勝負とな

りトップと僅差で見事2位を獲得しました。

 地元に帰ってくるときは大勢の祝福で喜びを

分かち合うことになるでしょう。おめでとうご

ざいました。

 今まで、駅伝報告会としてご苦労さん会があ

っていましたが、久しぶりに準優勝祝賀会が盛

大に開催されることでしょう。
012柚子.bmp

冬至

 今日は冬至で1年の内で一番昼が短く夜が長

い日です。これから日が伸びていくので、古代

は冬至が一年の始まりだったそうです。冬至と

いえば柚子湯。体を温めて風知らずに。この習

慣は、冬至と柚子の語呂合わせだといわれます

が、柚子の香りや藥効で体を清めミソギの意味

があったといいます。
posted by ムッチー at 16:45| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

絵本で街活性化を

002絵本の街.jpg

絵本で街の活性化を

 絵本文化を振興し中心市街地を活性化し

ようと、絵本によるまちづくり事業推進会

議が立ち上がりました。

 絵本をテーマに文化交流拠点をつくり、

絵本の読み聞かせや絵本作家による講演な

どの拠点整備の可能性について検討をする

ものです。

 これは、市商工会議所が中心市街地グラ

ンドデザインのなかで街なか交流拠点整備

を提案し、芸術文化の創造やコミュティー

活動発信などの拠点整備が街の活性化の起

爆剤になるとして絵本をテーマにしたまち

づくりの可能性と事業性を考えることにな

りました。

 この事業に「市まちづくり基金」から補

助金として約3百万が交付されています。

 このような取り組みは全国的に見ると、

北海道上川郡のけんぶち絵本の里や鳥取の

境港まちの水木しげるロードをはじめアン

パンマンミュージアム等たくさんのまちづ

くりの見本があります。絵本は、幼児から

大人まで幅広く共に楽しむことが出来る世

界です。実現に向けて第一歩が進み始め

ました。
posted by ムッチー at 14:50| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

誕生日祝い 二話

001誕生日.bmp

誕生日祝 二話

 午前中の会議が終わり、午後亡くなった友人宅

から依頼されていた寄贈本の選定に行く途中、仏

前の供物用のお菓子を買いに店に立ち寄ると、入

り口に手書きで名前が書いてある掲示板がありま

した。よく見ると今日が誕生日で注文を受けた子

どもの名前だそうです。

 それを読んでケーキを受け取りに来る親は来年

もキットこの店に注文をするのだろうと思いまし

た。



 友人宅に行き応接間で飾り棚の飾り物を見ている

と、A4版のコピー用紙に「大好きな◯◯さん た

んじょうびおめでとう」とタドタドしい字で書い

てあるのが目に入り、小さいお孫さんがおられる

のだろうと思っていました。

 私が読んでいると奥様が、「この文は夫がリハ

ビリで書いてくれたんです。」と「それを読んで

号泣しました。」と涙ながらにうれしそうに話し

てくれました。
posted by ムッチー at 21:43| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

ルドベキア

003.s@^@g3.bmp

ルドベキア

 一昨年妻の実家から苗をいただいて当座野菜畑

の隅に植えていたので、いざ花が繁ると野菜の邪

魔になって困ったので花が終わってから庭の方に

移植をしていました。 移植したためか、季節外

れに咲き出しました。本来ならば背丈は1メート

ルくらいに伸びるのですが寒さのためか茎が伸び

ず30センチくらいの高さで咲いています。


004,yt@d@)4.bmp

年賀状作り

 今日は朝から雨なので外仕事は避けて、延び延

びになっていた年賀状を作りました。

郵便局に行くたびに「年賀状はいりませんか!」

と催促をされていたので、つい作成が遅れていま

した。例年、我が街の文化財を中心に写真を入れ

ていたのですが、今回は2番煎じかも分かりませ

んが、いよいよ近代化遺産群がユネスコ近代化文

化遺産の登録に国が推薦することに決まったので

その写真を入れることにしました。また、干支の

ウマを,同期生を中心に麟太郎君の講演会の案内

を年賀状として作りました。プリンターに紙が巻

き込んだり、インクがローラーを汚したり、作成

に奮闘しました。コメントの必要なハガキはボチ

ボチ手書きで書かねばなりません。
posted by ムッチー at 15:04| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

正月事始め

001松.jpg

正月事始め

新年を迎える支度をする正月の事始めの日は

12月13日といわれているのですが、今日

は17日なので遅いくらいです。しかし、昔

のようにスス払いはしなくていいので、どう

しても取りかかりは遅くなりがちです。それ

でも一年の汚れを落とし、穢れを清める大掃

除であります。それが終わると松飾り用の松

の枝をとりにゆき松迎えをし年神様を迎える

準備を致します。



掃除の大切さ

 最近、施設や病院、お店に行くと職員の気

持ちの良い挨拶を受けます。役所も以前より

は感じが良くなっています。接遇研修が行き

届き始めたのかも知れません。

 ハウステンボスが黒字になったと報道があ

りました。諸対策が成果として表れたと思い

ますが、社長が社員教育に3つの基本方針を

示したといわれています。

(1)掃除をしよう

(2)明るく元気に仕事を

(3)経費を2割下げ、売上を2割増やそう

掃除をすれば儲かると唱える人がいますが、

それは精神論のみならず、理論的に裏付けら

れます。掃除とは整理、整頓、清掃、清潔の

四つの要素で構成されます。

・整理・・・要るものと要らないものを区分
      けし、要らないものを処分する

・整頓・・・要るものを所定の位置に所定の
      方法で配置し、管理する

・清掃・・・ホコリなどを掃き清める

・清潔・・・拭き掃除などで磨き上げ、衛生
      的にも美的にも美しくする

 四要素の掃除をすることで、スタッフの規

律が保たれ、よい習慣が身に着くことで礼節

がよくなり、安全性や衛生面も向上します。



 歳末の大掃除をするに当たって掃除の意義を

もう一度振り返って掃除をしなければなりません。
posted by ムッチー at 21:33| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

歌々板画巻

003棟方志功展.bmp002棟方志功.bmp001棟方志功.bmp

歌々板画巻

 妻を本屋さんに連れて行ったとき、クリスマス

プレゼントに本を贈ろうと探したが目的の本が見

当たらなかったので、「四字熟語かるた」なるも

のを購入しました。包装を依頼すると、店員さん

が「時間がかかりますので棟方志功展をご覧にな

っていただけたら・・」とおっしゃったので気が

付くと広い会場に、私の背丈より高く、広い屏風

から、得意の版画、油絵まで展示されていました。

油絵を観るのは初めてでした。

出入り口に作品集が販売されていましたが、文

庫本の「歌々板画巻」を購入しました。

谷崎潤一郎の歌を版画にしてあります。巻末の

20ページは、棟方志功と谷崎潤一郎の対談が

掲載されていました。

 一句を紹介します。

柿の実の熟れたる汁にぬれそぼつ
指の先より冬は来にけり
posted by ムッチー at 20:58| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

太陽光発電

001太陽光発電.bmp
甘木山の太陽光パネル

太陽光発電

 広大な空き地に太陽光発電のパネルが市内に2

カ所設置され、もう1カ所も以前ヒマワリ畑やポ

ピー畑で目を楽しませていた場所に設置されるこ

とになりました。

 民家では業者や市も設置奨励のため期間を決め

て補助金を出し, 新築の家を中心に屋根に太陽光

パネルが目立ち始めています。市内の小中学校は

ほとんど屋上にパネルが並んでいます。

 我が街に太陽光発電パネルの製造会社がありま

したが経営困難になって新しい会社が経営を引き

継いでいます。

 一般家庭での発電は、通常、電気代を支払うよ

り、発電した電気を売電する方が黒字となり、設

置費用も十数年程度で償却できるようです。

 あらためて家庭の電気使用料金を詳しく見直す

とデイ(10時〜17時)、リビング(8時〜10時 ,17

時〜22)、ナイト(22時〜8時)と細かく分けられ

ており、洗濯機や掃除機を使う時間も安いときに

使用すると電気代は少なくて済みます。テレビ等

のコンセントは抜くなどの小まめな注意で節電は

かなり出来そうです。

 原子力発電の見直し論も出ているのを機会に、

一般家庭での節電と家庭での発電に関心を持つこ

とが大切ではないだろうかと思います。
posted by ムッチー at 09:07| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

もちつき

008もちつき.bmp交流.bmp022御礼の挨拶.bmp


もちつき(学童保育所)

校区の学童保育所のもちつきがありました。

学童保育所とは、 放課後、家に帰っても保

護者のいない児童を対象に、遊びの指導や保

育の知識がある指導員が、地域や学校および

家庭との連携をとりながら、子供らしい遊び

や生活の指導を通して、童の保護と健全な育

成を図るところです。

入所の対象となる児童は小学校3年生まで

のようで、昼間保護者が仕事などで家庭にい

ない児童です。

我が街では主として小学校の空き教室を利用

しています。運営は社会福祉協議会等です。

 もちつきは、校区の社会福祉協議会の皆さ

んが協力して歳末助け合い募金からの補助金

をいただき運営をしています。

 10歳未満なのでもちつきの杵は子供用を

持たせ、大人の補助でやっともちつき体験が

できました。餅を丸めたり、あんこ餅を作る

楽しみも体験させました。 その後は、早速、

黄な粉餅、あんこ餅、海苔餅と豚汁で交流を

図りました。子ども達の天真爛漫な笑顔に自

分の歳を忘れてパワーをもらいました。

 事前準備、もちつき、後片付けなど、お世

話をされた方々に感謝の気持ちで御礼のセレ

モニーもありました。


posted by ムッチー at 16:48| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

コスモス

コスモス.bmp

コスモス

 現在、我が家の花壇のコスモスが満開になってい

ます。昨年種をとっていたのを今年蒔くのをすっか

り忘れていました。自然にこぼれた種ははやくから

芽を出し、見上げるように伸び、開花時期には倒れ

、地面について所から再度根を張り早々と花が咲き

ました。その頃やっと種を蒔くのを忘れたことに気

が付き9月に入ってからあわてて種を蒔きました。

それでも芽を出し蕾も出来、ついに花が咲きました。

茎の高さは、20p前後です。今までのコスモスは

横から眺めるのが普通だったのですが、コスモスを

しゃがんで眺めるのは今年がはじめてでした。


006退職後.bmp

退職後の夢

 年末になると、カレンダー等を持ってご挨拶にお

見えになる方々がおられます。

時間があると、利殖の話もされ、もし契約するとす

れば70歳以上の方は単独では契約は結べなく70

歳未満の連れ合いか、子どもの立ち会いでないとで

きないシステムになっているそうです。それだけ理

解力や責任能力が衰えてきているということなんだ

と納得したところです。

 帰り際にカバンの中からリーフレットを出され手

渡されたのは生命保険会社が退職対象者に「退職後

の夢」についてのアンケートをした結果でした。

1位・旅行、2位・趣味・娯楽 3位・休養・くつ

ろぎ、4位・スポーツ・健康、5位・仕事、6位・

ボランティア・社会活動、7位・学習・研究 8位・

移住・田舎暮らし、9位・生活の充実 10位・育

児・介護・看護


 夢は膨らませて欲しい。しかし現実は厳しいので

ある。
posted by ムッチー at 17:02| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

シクラメン

シクラメン.bmp

シクラメン

 シクラメンをいただきました。鉢も大きく豪

華です。最近は花の色も形も多くの種類が出回

っていますが、やはり基本は赤です。小さなガ

ーデンシクラメンは庭の鉢に寄せ植えとして植

えたり、フラワーハンギングで楽しんでいます

が、やはり何と言っても部屋の中の鉢として楽

しむのが一番です。同じ赤でも色を楽しむポイ

ンセチアもありますが、基本的にはポインセチ

アは暖かい所を好むので居間の出窓に、シクラ

メンはチョット涼しいところがいいので、私の

書斎のテーブルで半年間も観賞できます。
 



 
ほんの三行詩

 やなせたかし氏の責任編集である投稿詩とイ

ラストレーションで構成されている「詩とファ

ンタジー」という季刊誌があります。やなせた

かし氏が亡くなったのでどうなるのかと心配し

ていますが色々な形で発行は継続してもらいた

いと思って、1月19日の発売を楽しみにして

いる一人です。

 この誌のなかに「ほんの三行詩」というペー

ジがあります。素人の私にでも作れそうですが、

作れないのが現実です。(短いほど作れないの

は当たり前なのだけれど・・・)

特選だけは、やなせたかし氏の選評が付いてい

ます。その選評を読むのがまた楽しいのです。

 紹介しましょう。


◎ 倦怠期

   エクボさえ

   アバタに見えて

   喧嘩する

        山下秋恵

※ 選評

  アバタもエクボの逆ですね。

  ギャグの中の逆転の発想である。



◎ぞうきん

  他人の汚れを

  自分でぬぐい

  素知らぬ顔で丸まってる

          現世乱歩

※ 選評
 
  ぞうきんはいじらしい。

  三行だけど内容はこくて、

  短編ながらお話が出来そう。
posted by ムッチー at 16:31| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

百円ショップ

正月.bmp正月コーナー.bmp

百円ショップ

市内の離れにスーパーマーケットだったところをそ

のまま百円ショップとなっています。市内では一番

広く品数も豊富で、子どもの居場所などで色々な小

物を集めるのには便利です。季節行事に使うグッヅ

はここに来れば何でも揃います。

家庭菜園に蒔く野菜などの種物も通常の店で買うと

一袋の量が多すぎるので百円ショップだと量も少な

く我が家では重宝しています。現在は季節行事に使

うクリスマス用品のコーナーを広く取ってあります。

忘年会の余興グッヅとしてお面・タスキなども揃え

てあります。最近は小さな草花の鉢まで並べてあ

りました。
 
早速、子どもの居場所でミニ門松を作るので小さな

飾り物を求めに行くと、もう正月用品コーナーが設

置されていました。



今でしょ!

 今年の流行語大賞になった一つに「今でしょ!」

がありました。私にとっては「今、この瞬間を精一

杯生き切る」ということではないかと思います。

 よく、漁師は「宵越しの金は残さない。船底の下

は海でいつも死と直面しているから」と言われます

が、それは漁師に限ったことではないのだと思いま

す。

 この思想は、禅宗の教えに如実に表れています。

「而今」(にこん)という禅語がありますが「今この

瞬間は二度と返ってこない」のですから、この今を

一生懸命に生きることが現在の自分を未来へとつな

ぐ事だと思います。


 こう考えると、私にとって、「今でしょ!」は流

行語でなく、一生のことばでもあります。
posted by ムッチー at 14:05| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。